レーザー治療

レーザー治療について


img

できる限り痛みの少ない治療を行うためにレーザーを用いた治療を行っております。 歯周病、初期う蝕、神経の治療、知覚過敏の治療や外科処置に用いられます。 症例に応じて炭酸ガスレーザーと半導体レーザーの2種類を使っております。

img


レーザー治療の主な用途

むし歯の治療と予防

レーザーを照射し、歯の耐酸性を向上させ、虫歯になりにくい強い歯を作ります。

 知覚過敏

歯肉が下がり、むき出しになってしまっている象牙質をコーティングし刺激から守ります。

 口内炎の早期治療

炎症が起こっている部分にレーザーを照射します。ほぼ一回の治療で痛みもなくなり完治します。

歯周病治療

歯周ポケットに直接照射し歯周病菌を殺菌・消毒します。

根管治療

虫歯や歯周病の進行により、神経の除去が必要になった場合、レーザーを使用することで、より早く確実に治療が可能です。メラニンの除去レーザーを黒ずんだ歯ぐきに照射することでピンク色の歯ぐきに戻します。


青山歯科医院 トップページ

(C)青山歯科医院 All Rights Reserved.